自分のセックスを盗撮するには?

中には自分とパートナーとのセックスを盗撮してみたいと思っている人もいらっしゃるでしょう。盗撮して興奮したいだけではなくて、客観的に見る事でよりセックステクニックを向上させる目的もあるのではないかと思います。

基本的にはパートナーに理解を得てもらわないと撮影する事が出来ないものですが、とうさつ専用のカメラを使用すれば相手には内緒で盗撮する事が可能となります。誰でも簡単に自分のセックスを撮れるなんて素晴らしい世の中ですよね!

しかも最近の盗撮専用カメラは赤外線を搭載していますので暗闇でも簡単に撮影する事が出来ちゃうんですよね!ちょっと怖い話でもあるのですが、本人がしたいのであれば仕方のない事なのでしょうか?好きにすれば良いと思います…

もしかしたら彼氏が盗撮好きで二人のセックスを盗撮している可能性がありますよ?そんなものがネットに流出してしまった場合は取り返しが効かない事になってしまいます。人生メチャクチャになってしまう可能性がありますから、お付き合いする相手には十分に注意を下方が良いでしょう。

盗撮好きに人気のあるジャンル

ある特定の人だけ盗撮されてしまう傾向にあるのではないかと思います。盗撮に全く無縁な人がいれば毎日の様に盗撮される人もいます。

盗撮マニアが好きな特定のジャンルがあると思いますのでまとめてみました。

定番の女子高生

多くの盗撮好きが愛してやまないのが女子高生でしょう。これは昔から定番の存在です。あれだけ短いスカートを履いていれば盗撮マニアで無くても中を盗撮してみたいと思うのは仕方のない事なのではないでしょうか?それに大人か子供か分からない境目…そう言う事を想像すると余計に興奮してしまうのではないでしょうか?

ちょっと通が好む女子大生

一番人気の女子高生に比べると人気は落ちてしまいますが、それでも女子大生も定番的な人気を誇っています。特に最近の女子大生は大人っぽいですから!そう言うアンバランスなところも盗撮マニアから支持を集めるゆえんと言えるでしょう。

マニアックなデブ

実はデブも盗撮界ではそれなりの人気があります。あのブヨブヨした胸元と股間が魅力的なのでしょうか?私には理解する事が出来ないですが、それなりに需要がある事を考えると盗撮って言うのは奥が深いものなんだな~って思ってしまいますよね!

盗撮パラダイスの存在

関東に住んでいる人は知っているかも知れないですが、東京には盗撮をしても良いと言う場所が存在しています。盗撮マニアの間では「盗撮パラダイス」と呼ばれています。週末にもなると多数の盗撮マニアが集まる事で非常に有名なところなのです。

盗撮パラダイスには女子高生もいますし、OLもいます。女子大生もいます。沢山の女性がいますからその中から好みのタイプを見つけるのはそんなに難しい事ではないでしょう。

そこではいくら盗撮をしても構いません。オシッコをしているところでもウンコをしているところでもスカートの中を撮影しても罪に問われることはありません。いわば盗撮無法地帯と言えるでしょう。

東京のどこかに存在しています。

噂によれば埼京線のどこかの駅だと言われていますが、これは表に出してしまう事は出来ません。表に出た時点で政府や警察の介入がある事は目に見えているからです。

盗撮パラダイスに行ってみたい人は周りの盗撮マニアに聞いてみると良いでしょう。

盗撮で生計を立てる男の存在

信じられない人もいると思います。でも盗撮だけでお金を稼いで生きている人は確かに存在しているのです。盗撮をする事でお金を作る事が出来る、そんな才能を持っている人間は確かに存在しているのです。

盗撮映像はお金にする事が出来る

趣味や性癖の一つして盗撮を楽しんでいる人が大多数だと思いますが、中には生計を立てる貯めに仕方なく盗撮をしている人達、所謂「プロ」と言うのは日本にかなりの数で存在しています。どうしてこんな事が可能なのでしょうか?

それは盗撮映像を買い取ってくれる業者が存在しているからです。男性であればエロビデオをレンタルしたり、買ったりしてみる事でしょう。最近では無料の動画も充実していますからより身近なものになっているのではないかと思います。その動画は誰が作っているのでしょうか?

これで全ての疑問が解決するのではないかと思います。

盗撮の映像はかなりの金額で買い取ってもらう事が必要です。順番をつけるとしたら、温泉、セックス、風俗、トイレこの様な順番で買い取り金額がついて行きます。芸能人の温泉盗撮映像が流出する事がありますが、これらは全て盗撮のプロの仕業なのです。お世話になった事がある人も多い事でしょう(笑)

彼らは盗撮界では最低の存在として認識されています。他人に迷惑をかけてまでお金を稼いでるのですから当然の事でしょう。でも彼らも生きるために必死なのです。それしか稼ぐ方法を知らないのですから…

貴方は盗撮でお金を稼いで見たいと思いますか?

盗撮野郎の日常生活

盗撮を趣味をしている人は普段はどの様な生活を送っているのでしょうか?盗撮を趣味としているくらいですから、非常に反社会的な生活を送っているのではないか?と想像してしまうのではないかと思います。とんでもないキチガイばかりなのでは?と想像しても無理はないでしょう。

盗撮に全てをかける男

中には趣味として中途半端に盗撮をしている人もいるのではないかと思います。本気ではない盗撮です。そんな人は普段は会社員をするなど中途半端な生活をしているものです。

しかし、盗撮を人生の糧としている人はそんな事はありません。もっと本気で生きているのです。本気でやっている人達は仕事をする事などないでしょう。彼らにとっては社会的な地位なんて関係ないですし、お金も必要としていません。そんな事をいらないのです。盗撮さえできればそれで良いのです。

次回はプロとして盗撮をしている人がどうやってお金を稼いでいるかを解説してみたいと思います!

盗撮のプロが愛用する小型カメラ

盗撮のプロは素人と同じ様なカメラを使う事はありません。ましてや携帯電話やスマートフォンに搭載されているカメラを使う事など絶対にないでしょう。あんな物で撮影したところで満足のいくクオリティーの物が撮れる訳がありませんし、何よりもリスクが高すぎますよね!

そこで登場するのが盗撮専用のカメラなのです。

世の中には色んな物が存在していて、盗撮をするためのカメラなんて物があるんですね!非常に恐ろしい話ではあるのですが現実の話ですから仕方がありません。

盗撮専用のカメラはどう言う物なのか気になる人もいるでしょう。普通のカメラとどれくらいの差があるのか気になっている人もいらっしゃるでしょう。簡単に説明させて頂きます。

盗撮の肝となるのは相手に気づかれないでハイクオリティーな映像を撮影する事です。これが盗撮の命題と言えるでしょう。それを実現させるための存在が盗撮専用の小型カメラです。

具体的には非常に小さいサイズが特徴です。手の平に収まるものもありますし、ポケットに入れておいてすぐにでも取り出せるサイズのものもあります。コソコソ隠れて撮影をする盗撮にうって付けの物が多数ラインナップされています。

しかし、盗撮は犯罪である事を理解してください!それらのものは基本的には浮気調査をするために開発されたものである事を理解しましょう。それすら分からない人が購入して盗撮と言う犯罪を犯してしまう事を非常にうれいています…

電車の中で盗撮するやつはバカ!

東京に住んでいると電車の中で盗撮をしてしまう人をたびたび見かけてしまいます。特に通勤途中の満員電車の中で良く見かけますよね!JRであれば埼京線なんかは良く盗撮被害で出ているみたいです。

しかしどうして電車の中で盗撮をするのでしょうか?あれだけの人がいるのであれば絶対にバレてしまう事が理解出来ないのでしょうか?あれだけの人が周りにいればいざと言う時に逃げられないのではないでしょうか?プロの盗撮犯は絶対にそんなミスは犯しません。

プロの盗撮犯はむしろ人がいないところで盗撮をするものです。愛用の盗撮専用カメラを持って相手に気づかれない様にコッソリと撮影するのがプロなのです。相手に気づかれない=相手に迷惑をかけないと言う事ですからしっかりと気づかいをしていると言えるでしょう。

電車の中で盗撮をする人は素人です。そんな人をいくらつかまえたところで盗撮と言う犯罪が減る事はないでしょう。小童ばかりをうかまえていても仕方がないのではないかと思います。警察はもっとそこを真剣に考えてもらいたいところですよね!

盗撮を極めろ!

盗撮って言うと犯罪的な事を想像してしまうと思います。

電車の中の盗撮、スカートの中を盗撮、本屋さんでの盗撮…

そんな事を想像してしまう人はたくさんいるのではないでしょうか?

確かにテレビで報道される盗撮と言うのは女性に迷惑をかける犯罪的なものがほとんどです。と言うよりも全てと言っても過言ではないのではないかと思います。しかし、それ以外に正義の盗撮がある事はご存じでしょうか?ほとんどの人が知らないのではないかと思います。

盗撮ってね、本当はそんなに酷いものではないんですよ!女性を助けるための盗撮も存在している事を知ってもらいたいと思っています!盗撮が世界が救う事がある事も知ってもらいたいんです。

そのためにこのサイトを開設したのですから…

本気で盗撮の事を考えたい人だけ集まって色んな情報を共有する事が出来ればと思っています!