体臭のあるやよいさん

やよいさんでも体臭はある

やよいさんはとてもガラスアイテムにこだわってる人だった。

 

空間にクリーンな印象を与えるガラスアイテムが家中のいたるところに置いてあった。それはとても綺麗に掃除されていたようなので綺麗好きな人なんだなぁと思っていたが。やよいさんは臭かった。口も臭かったし、体も臭かった。

 

もしかしたら体臭なのかもしれない。でも体臭というものでも清潔にしている人ならばそれほど臭いをしないことだろう。しかしやよいさんの体臭はハンパなく臭かった。息を止めてにと苦しかったくらいだった。これはやよいさんにバレないようにうまく息をとめて会話をしていた。心の中ではとっても帰りたい気持ちだった。

 

体臭の臭いで良い気分になる人なんてこの世の中に1人もいないだろう。もしそういう人がいるのであればいちど会ってみたい。結局やよいさんと5、6時間一緒に時間を共にしたかもしれない。もうこんな経験は二度としたくない。

 

今度やよいさんと会うときには必ずマスクを持参することにしようと心に誓った。忘れないようにしっかりとメモしておこう。いや、あの体臭の臭いを思い出したらいやでも思い出すことだろう。独特のにおいが意識を遠いものにさせる。マスクは二重にしたほうがいいのかもしれない